好評発売中

 

『小間物屋安兵衛』

 著 者 小原 光衛
 四六版 251頁、定価1320円(本体1200円+税⑩)
 主人公の安兵衛が、次々と出会う難事件を通し、
 人の情けと哀歓を描き出す。人間味あふれる時代小説。
 ☆ご注文はこちらから

 

わたしたちはみな弱法師である

 著 者 千葉 万美子  
 A5判  255 頁 カラー写真30点以上収録
 定価 1650円(本体1500円+税⑩)
 「能を通して自分を見つめる」岩手日報文学賞随筆賞受賞の
   著者が贈る、能楽に日々と暮らしをめぐる珠玉の随筆77編。
 

 ☆ご注文はこちらから


            

NEWS & TOPICS

09.14(水)

ついにシリーズ累計1万部! 2011年発刊の『スコッチ・オデッセイ』(盛岡スコッチハウス編著)は、スコッチ愛好家の皆さんに、「こういう本を待っていた」と、想定以上の評価を持って迎えられました。その後2012年に改訂版、2014年には新版を発刊し、シリーズ3部作を遂げることができました。続く2017年には集大成として「CompleteEdition」の完成に至ります。そのComp版の発刊から5年、コロナに耐え忍んだ盛岡スコッチハウスは、『増補CompleteEditionスコッチ・オデッセイ』定価1980円(本体1800円+税⑩)を発売いたします(10月上旬予定)。今回でシリーズの発行部数1万部達成、乞うご期待です!※特設ページ開設中THE FIFTH SCOTCH ODYSSEY

09.03(土)

千葉万美子さんの著書『わたしたちはみな弱法師である』定価1650円(本体1500+税⑩)が、2021年度岩手県芸術選奨を受賞されました。選評の概要…「能とどのように関わってきたのかよく理解できる素晴らしい文章であり、能や仕舞のことを高らかに謳い上げた賛歌のような完成度の高い作品である。」ご購入は当ホームページの「お問い合わせ」コーナーをご利用ください。盛岡市内のさわや書店、東山堂書店、丸善ジュンク堂書店盛岡店では郷土棚で確認の上ご購入できます。全国のネット書店でもお取り寄せ可能です。

06.29(水)

本日の岩手日報社会面で和歌山県でご活躍の入駒一美教授(北上市出身)が紹介されました。岩手の養護教諭育成の草創期に尽力されたお二人が和歌山県ご出身であり、そのご縁に言及されています。養成所草創期に学んだ一人、遠藤巴子さんの著書『岩手の養護教諭』1600円+税が記事の中で紹介されました。


出版という

ものづくりを地方で

ていねいな出版のエスコートで、
あなたの文章をかけがえのない
作品にまとめます。
文芸、趣味実用、仕事やこれまでの半生、
お話を伺いながら1冊にお作りいたします。
絶えない郷土の文化にとって
出版活動は欠かせません。
 
 
※おことわり
サイト内の文中、啄木の「啄」は略字表記となっています。

GALLERY